FC2ブログ
沼田畳内装株式会社
畳、床、カーテン・ブラインド、クロス・壁紙、リフォームまでトータルにお手伝いいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
理不尽な思いは・・・
理不尽なことについて

久しぶりに、ブログにご記入されます・・・私

サボってました~(汗)


最近、『理不尽なこと』という単語をよく耳にする

又は、耳に残る…私も、そんな思いをすることがよくある…?


でも、理不尽なことって、何故起きるんでしょうか?

それは、多くは、『人の価値観の違いがあるから』で片付けられてしまいます。
(私も、大方、それで解決してます)

でも、友達の愚痴や知人の話や、我が子の話を聞いているときは、
『人それぞれ、価値観が違うからね』では済まされないですよね…

そんな薄情な答え方もしたくありませんし…


我が子が、理不尽な思いをした時の話ですが、内容はさておき…

調度その頃、シンガーソングライターの植村花菜さんの『トイレの神様』のドラマが製作された時でした。


我が子になんと、解いてやろうかと…思っていたタイミングでしたので、

思わず書き留めた言葉です。

植村花菜さんのおばあさんが、花菜さんに鴨南蛮を食べさせながら語ったシーンで…

「生きていると…
理不尽なこと…理解できないこと…
自分ではどうしようもうないことが起きる
そんな時こそ 試される
起こったことを 人のせい 環境のせいにして
そこに留まるか バネにして進むか
選ぶ力が人間にはある
周りの人は 自分が笑っていられるように願っているんやで
笑っているには 力が要る
その力を付けることは 自分にしか出来ない」


と…

このシーンを見たおかげで…
私が親として子供に諭してやれる言葉は決まりました。

って…ほぼ、このまま紙に書き記し(一応筆ペンで(笑))リビングの壁に張り出しました


次の日だったか、その次の日だったか定かじゃありませんが、

息子は、棒立ちでそれを読み、何も言わず「ふむ、ふむ…」といった感じでリビングを去る姿を
見ました。

何か、心に留めてくれたかな?と思いながら…

『頑張れ息子よ!』と台所で握りこぶしをお腹の前でつくり『よしっ!』と
気合を入れた?というか、願ったというか…まぁ~すなわち親心で、子供を信じて
見守ろう!と心に決めた時でした。


それから、何か理不尽な事…についての話になると、度々この言葉(シーン)が
心の中で、語り始めます。


そう、結局、自分で自分に勝つことでしか、前に進めないという事では
ないでしょうか。


なんて…久しぶりに書いたブログが、こんなお堅くなってしまいました~


そして、沼田畳内装ホームページも更新の為にいろいろ思案中です。

どうしようか~

とりあえず、立ち寄って下さいね

沼田畳内装ホームページ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

[2012/08/31 15:13] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

沼田畳内装株式会社

Author:沼田畳内装株式会社
富山、石川の畳・インテリアのことなら沼田畳内装へ!

沼田畳内装WEBサイト
沼田畳内装WEBサイトはこちらから↑

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。